So-net無料ブログ作成
検索選択

トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)

 学位請求論文の4割で盗用があったとして、東京大学は5日、大学院工学系研究科建築学専攻のアニリール・セルカン助教(36)=トルコ国籍=について、平成15年3月に授与した工学博士号を取り消したと発表した。

 同大によると、セルカン氏は論文「宇宙空間で長期居住を可能にする軌道上施設に関する研究」で、376ページ中149ページで他の著作物やウェブサイトから文章や図表を盗用。原典を自分の著作のように偽装した悪質な盗用も、疑わしいものも含めると計21カ所あったという。

 外部からの指摘を受け、同大は昨年11月に調査委を設置していた。同氏は「ポケットの中の宇宙」(中公新書)などの著書がある。同大は今後、同氏の経歴詐称などについても調べ、処分を検討するとしている。

【関連記事】
漫画「弁護士のくず」は盗用にあたらず 請求を棄却 東京地裁
松本零士さんと槇原敬之さん和解 歌詞盗用めぐる訴訟
韓国、日本のテレビ番組の盗用横行
6人から88カ所丸写し、論文盗用で岐阜大教授解雇
また! 韓国テレビが日本のテレビ番組盗用

「個所付け」で首相陳謝、国交相ら処分も検討(読売新聞)
自民・平将明氏「大島氏は顔が怖い」(産経新聞)
<変死体>70歳「妻を殺した」車内に遺体 千葉(毎日新聞)
「3月8日」何の日?…サバ料理味わう日だって(読売新聞)
「500系のぞみ」がラストラン=世界で初めて300キロ運転実現(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。